スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.12 Monday
  • -
  • by スポンサードリンク

kazokubare

してないよ!!

kazokubare対策のため、一部のエントリを非公開にしました。
あと一部の画像の削除などを行いました。

前に更新したときに文字サイズをいじりましたが、そのせいであちこちに不自然な改行が出てます。
もうそこまで気にする余裕がなかったんだなぁ。

それと、今年もドメイン更新しました。
サイト停滞して長いのでもう閲覧者さんも少ないのですが、それでも応援を続けて下さる皆様のおかげが八割です。ありがとうございます。

じゃあまたね〜〜。

ペンの使い心地に気づきを得てしまう

【この記事で一番役に立つであろう話】
ほぼ日手帳についてくるジェットストリームの替え芯は『SXR-80-05』番でいいっぽい。
amazonとか一般の文具店で買えるやつ。

あとは雑談だよ!


無印のボールペンが紙にやたらひっかかって、書き味が重たいのに気づく。
ペンには頓着していなかったのに、より良いものを知ってその違いに気づいてしまったらもうだめだ。
私もまた、ペンの書き味を比べまくり、これはダメあれがいいこっちは裏うつりするなどと、ボールペンの真理に興味ない人達の前でまくしたてるクソになってしまうのだ。

無印は引っかかる。安かろう! 悪かろう!
コレトもちょっと引っかかる。これはボールを留めているペン先のふちが紙にスレるせいであろう!
私にこれらのペンの書き味の微妙さを気づかせたジェットストリーム、こいつが、私の知る中で今んところのベストなのか。

私はばかで売っているので、無印のボールペンも実は三本ぐらい買い込んでいます。
今年は一本も買ってません。足りてるのです。二本使い切って残りは一本。
もう! クソだ! 無印がクソなんじゃなくて、ペンにこだわるのめんどくせえジャンキーにゴリゴリ書けたらそれでええねんって思って適当にした自分がクソです。

ジェットストリーム、高いのから安いのまでいろいろあってどの軸買えばいいのかわからんなあ……と思いながらショップを調べておりましたところ、わたくしが手にしているほぼ日付属のペン軸は一般販売されている替え芯に対応しているということがわかり、大層安心しております。
2015って年号入ってるけどお。

ほぼ日ショップ内だと、この替え芯だけどあっちの商品には使えないとか書いてて、ちょっと混乱しちゃったんですよね。
『SXR-80-05』番の替え芯で間違いないみたい。
同シリーズで型番違いのペン軸があるのがそもそもスマートじゃないなって話なのですが……

いい年だったかもしれんね

えー、日記ってどうやって書いてたっけ……と、一度自分のブログを読み直してみてからこれを書いています。
考えを書くのは慣れていると思ってましたが、近頃は何をするにも怖さ(恐怖というほど仰々しい感覚ではない)が先立つ事と、あまり良い感情を抱かない生活になっている事で、上手く書けない時期になってるのかな。
という風に考えてます。

先月から今月にあった事をいくつか。
一つは、個人的につけている一年の読書記録の締めの時期を過ぎました。
12/31締めなら簡単なんでしょうけど、やはりつけ始めた日は大事にしたいと。
今年も残念ながら100冊を越えませんでした。
普段移動時間がないのと、娯楽と雑用ひっきりなしの生活をしているせいだと思っています。
どこかに勤めていれば、その通勤時間を使って読んだりするんでしょうけれども……ずっと部屋にとどまった生活では、読書のために特別に時間を空けなくては読めないんですよね。
それでも今月はまだ終わっていませんから、せめて11月中だけでも10冊以上読みたい気分です。
冊数レースのために読むのもあまりいい気分にはならないので、無理はしたくないかな。
こういう時は、本と本の間にある、なんらかの歴史や由来を辿りながら読んだりします。
ビブリアを読んで、クラクラ日記を読んで、坂口安吾を読むみたいな。といえばわかりやすいかな…
ノーライフキングを読んで、クリス・クロスを読んで、.hackを読んで、みたいな。その先にSAOがあるはず。

もう一つ、某ゲーム11月分のイベント執筆を担当しました。
最近は体調不良で休みがちにしているのもあり、ぶっちゃけサボっていてまとまった仕事やカッコイイ仕事をいただいてなかったので(笑)、大層ありがたいです。
単なる外注だったのかヘルプだったのか、11月というのが微妙でわからないところですよね!w 10月のハロウィン・12月のクリスマスみたいなメインイベントではなかったわけですし…
いえいえいえ何もメイン張らなきゃヤダとかそんな事は言いませんよ!
外部の一個人のプライドよりはゲームそのものがしっくり綺麗に動く事の方が重要だし、当然優先されるべきだと思います。

ミニイベント書くのわりと好きなんだけど、レギュラーでもない人が急に入って、雰囲気ぴったり合ったものを書けたとは思えないんだよね。合わせるのが仕事だし、私も合わせましたと言いたいですし、合わせたつもりですし、言いますが、個人としてはそりゃ当然「絶対完全OK」とは言えないよね……そこまで本心ごまかせないよ……
そうやっていろいろ考えてしまうので、仕事あったらやらせて〜とはなかなか軽々しく言えない感じです。
でもまたやりたいな……(指をくわえて遠くを見ながら

先月から今月は、体調以外は悪くなかったです。
それどころか、今年はわりと良い年だったのではという風にも思えています。
自分の好きだったものを振り返ったり、興味のあるものを掘り起こしてきたり、とにかく普段ならやろうとは思わないことをわざわざやってみたせいかもしれません。
「楽しいことは悪いこと」という風に思えていて苦しかったので、そこをなんとか解放したいと動いた年でした。

思いっきり締めくくったけど、まだ12月残ってんね。

今月読んだもの

『弁護士のくず』期間限定版、読みきれなかった……orz
3/19まで、kindleで期間限定無料でいろいろ出てたんです!
今月はおすすめされてた『土竜の唄』と、そのついでに『弁護士のくず』をDLしておいてたんですががが。
どっちもおもしろかっただけに、読みきれなかったのは痛恨のミスでした。

kindle、以前は大規模半額セールだの大量ポイント還元キャンペーンだのが幅をきかせていましたが、近頃は期間限定でただ読みできちゃうレンタル形態が現れ始めてますます重宝してます。

一巻のみのお試し無料が多かったりはしますけど、購入キメるまでの指針にはなりますね。

一巻だけ永久無料でくれちゃうサイトもあるにはある。
あちこちの電子書籍サイトで配ってたゼロ魔一巻みたいなノリ。
BookLive!ではマリみて、問題児、ゆるゆりと結構有名なタイトルが出てました。問題児まだ読んでない…

しかしベッドでごろごろしながら読むのを想定すると、やっぱり自分が専用端末を持っているのはkindleの期間限定レンタルが便利です。

今年は長らく電子化してくれなかった電撃文庫(これのおかげで最終巻だけ読みたくなった俺妹を買ってすぐ売るという面倒を強いられた)がガリガリ出てきたり、読みたいけどまとめて買うのはちょっと恥ずかしくなる角川つばさ文庫が電子化されたりと、めちゃくちゃ希望が持てるスタートになりました。
読書捗りすぎ……

今月はあと『Lamento』を読みまーす。
これ、興味はあったんですが元がBLゲームだったのでどうも手が出しづらく……全年齢版ノベライズほんと助かります。
ラメント I.はじまりの歌 (角川スニーカー文庫) ラメント II.2つの月 (角川スニーカー文庫)  

ぐるなびのごまかし広告

気がついたら3月でした。……書くこともまぁなかったけれど、忙しかったせいです。

しかし! だけど! タイトルどおり書くことができたので主張に来ました!

たまにうちのブログエントリ内に入ってる、「この記事を読んだ人にオススメ」という記事リンク、うちのブログで任意に入れてるものではありません。

これが入ってるそこは、広告スペースです。
テキストベースになりやすいブログエントリ内にテキスト広告って、カンベンしてほしい。
まるで、ブログ主が任意に入れたプラグインですっ!みたいなフリをしてるじゃないですか。

しかもこれ、2chまとめブログでよく使われてる関連リンクに似せてあるのね。
次の読み物を探して関連リンクを飛んでいく層の誤解を積極的に狙ってだましていくスタイルにしか見えない。
わかる人はわかっても、わからない人にはぜんぜんわかんないです。
理解が及ばなければ、「なんだここのブログ、アフィ記事ばっかだウッゼ」とブログ主が非難される状況も有り得ます><
被害妄想? 被害妄想ぐらい強くねえと繊細チンピラやってらんねーよ!!!

スクリーンショットで見せるとこんな感じ。

 

なんでエントリの締めくくりに入ってる日付の上にテキスト広告入れるの?><

ここではブラウザのアドオンを利用してバナー広告を抜いて撮ってますが、テキスト広告の下にバナー広告がさらに入ります。

画像での広告が目立って、テキスト広告の広告感が薄まっちゃうんですよ。

結果、このまぎらわしいテキスト広告は「ブログ主が任意で挿入しているプラグインです」という風にも見えちゃってると思う。

 

これまでバナー広告の表示が大半だった広告枠に対して、ぐるなびの広告だけがこういうテキスト広告を混ぜてくるんです。

ぜんぜん関係ないリンクだし、広告だってわかるっしょwみたいな言い訳をするなら、個人的にはそれすごく気に食わない。
テキスト広告業界は昔からこんな事してた、ってのもわかってる分…ああ、ついに一般層が使ってるサービスにまでこんなだまし広告が…とうんざりしてしまうのです。

この広告は無差別とは言え他人のブログの内容を「この記事」と勝手に指し、「読んだ人にオススメ」と勝手に他人のブログの閲覧者を指差して食い込んできてる状態にもなってます。
「この記事」について言及するテキストをエントリ内に入れられるのは、こういうズルをする人が現れない限りはブログ主だけのはず。
ブログ記事そのものを関係者だと思わせるような主語指定はチョイ悪質だなぁと感じますよ。


| 1/8PAGES | >>

Profile/WebSite>>>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

最近の買い物

薄花少女 2 (サンデーGXコミックス)
薄花少女 2

特装版 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!4 (ファミ通文庫)
-艦これ- 陽炎、抜錨します! 4

新世紀エヴァンゲリオン (14) (角川コミックス・エース 12-17)
新世紀エヴァンゲリオン 14

小説 少年ハリウッド 完全版 (小学館文庫)
小説 少年ハリウッド 完全版



PR