スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.12 Monday
  • -
  • by スポンサードリンク

ノベルゲーム『Candy Box』

今日消化したiPhoneアプリの話。

今月はずっとやる気がなくなったままの状態で、何をするにも億劫といいますか主導で動きたくないといいますか、そういう時はアニメを観たりゲームをやったりしてます。

今日はこれやってました。端末に貯め込んで一気に消化する系。
Candy Box(appstore直通/レーティング:17歳以上)

ものの10分あれば読み終えられてしまう、ウェブにテキストを連ねただけのショートショートとしての発表でもよかったんじゃないかと思うような短いものです。

このノベルはスチルが多めで絵が可愛い。柔らかいつくりの文章に合わせて静かに音楽が流れるのもいい。
ノベルゲームなら当然の話をしていますが、そういうごくごく普通でこれといって特別な事はない、「絵があってほしいところにだけ絵がある、文字だけでは寂しいところに音楽がある」という最小限な味付けがとても良いです。
最初に書いたようなウェブテキストか紙媒体の読むだけ作品なら、こうも印象深い作品にはならなかったと思います。

こうした作品を求めてフリーウェアを徘徊するわけですが、これがなかなかないものです。
絵がなくてもいいところにまで絵がごてごてと表示されたり、どうでもいいところで変な効果音が鳴ったりする邪魔っけなノベルゲームに埋もれてしまっている様子。
ゲーム形式でのテキスト表示は、『読ませる』動機付けにあたっては最高の手段なのですが、最終的には『読ませられてる……。』になりがちなので。

内容はそんなに詳しくは述べられませんが、可愛い女の子が出てきて、色っぽい会話やシーンを含みつつもエロっぽさがなく、何かが解決するわけでもなく、フワーっと過ぎて行く時間や感傷を書いたもの。
爽やかで、後味が悪くなるような謎もなく、日常の中にしこりを残さず終えられる感じ。
何も気にする事がないというのはすっごくいい事ですね!

「こんな作品があった」と心に残ったので、全文読んではいる(と思う)もののしばらくは端末に残しておこうと思っています。

PC版もあるようですが、個人的には手に収まるサイズで見られたのがよかったです。
大きいのと小さいのと、やっぱり印象が違うんだよなぁ。

スポンサーサイト

  • 2016.12.12 Monday
  • -
  • 00:04
  • by スポンサードリンク


Profile/WebSite>>>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

最近の買い物

薄花少女 2 (サンデーGXコミックス)
薄花少女 2

特装版 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!4 (ファミ通文庫)
-艦これ- 陽炎、抜錨します! 4

新世紀エヴァンゲリオン (14) (角川コミックス・エース 12-17)
新世紀エヴァンゲリオン 14

小説 少年ハリウッド 完全版 (小学館文庫)
小説 少年ハリウッド 完全版



PR